あなたにピッタリな式場がみつかる 千葉の結婚式場ガイド » 最新版!千葉で人気のブライダルフェア特集

最新版!千葉で人気のブライダルフェア特集

"ブライダルフェア

ブライダルフェアの内容は、試食できるものやドレス試着ができるもの、模擬挙式に参加できるものなどさまざま。自分たちが気になっている・重視しているポイントが確認できる内容のものを選んで参加してみましょう。ここでは、ブライダルフェアのテーマ別に今月のおすすめをピックアップしてみました!ぜひチェックしてみてくださいね!

無料試食があるフェアなら
「ラ・セーヌブランシュ」

【毎週土日開催】花嫁満足度NO.1!無料試食×チャペル見学×パーティー演出体験

先輩花嫁の満足度ナンバーワン!開放的なチャペルや2タイプの披露宴会場を見学できるほか、無料試食会、映像演出体験など、ラ・セーヌブランシュのウエディングをまるごと体験できます!

ドレス試着があるフェアなら「アニヴェルセル柏」

【随時開催】プレ花必須★1000種のラインナップ!ドレス見学×試着フェア

ラインナップ約1000種類のドレスサロン見学。希望すれば試着もOK!さらに、「とろける黒毛和牛*絶品メニュー」の無料試食付き。

見積もりが欲しいフェアなら「エルシオン木更津」

【土曜日開催】2件目以降なら「徹底比較」賢く選ぶ納得相談フェア♪

他結婚式場を見学済みの人必見!内容や見積もりを他社比較で徹底分析。「良い式場は見つけたけれど本当にここで良いのかな…」と迷っている人にぴったり。

プレゼント特典があるフェアなら「ウェディングヒル東京ベイ幕張」

【土曜日開催】幕張No.1の高さ!スカイチャペル見学&リゾート体験フェア☆

オーシャン&スカイビューのチャペル&披露宴会場を見学。オープン10周年記念特典として、「ドレス35万円分プレセント」&「挙式料全額プレゼント」の豪華特典付き!

これでバッチリ!ブライダルフェアの賢いまわり方

ブライダルフェアを有意義なものにするために、当日チェックすべきポイントをまとめてみたので、フェアに行くときは、ここをチェックしてみてくださいね。

1:ロケーション

駅からのアクセスや遠方ゲストの交通手段などはしっかりとチェックしましょう。遠方ゲストのために周辺の宿泊施設を確認しておくことも忘れずに!

2:館内設備、バリアフリー面

親族控え室や顔合わせ室、ゲストの着替えスペース、化粧室の個数など、館内設備は要チェック。小さなお子様連れゲストがいる場合は授乳室やオムツ替えスペースも確認しておくと安心です。また、高齢の方や車椅子利用の方がいる場合は、バリアフリー面もチェックしておきましょう。

3:結婚式・披露宴の内容

式場によって、プログラムの内容やできる演出は違います。挙式や披露宴の内容にこだわりたい場合は、どのようなことが可能なのかを聞いておくとよいでしょう。

4:料理、ウエディングケーキ

和食、フレンチ、和洋折衷といった選べるコースの種類や、料理の品数、ドリンクの種類など、しっかりチェックしておきましょう。アレルギー対応が可能かどうかも確認しておくと安心です。また、こだわりたい方はデザートビュッフェやウエディングケーキなどについても忘れずに!

5:式場スタッフの対応

プランナーの対応はもちろん、当日にゲストを接客するであろうクロークやドアマン、配膳係などの対応も確認しておきたいところ。安心してゲストをお迎えできる式場かどうかは、スタッフの対応で決まってくるといっても過言ではないでしょう。

6:写真・ビデオ撮影

式場内での撮影は、多くの場合、提携業者に限られています。もし外部カメラマンを使いたかったり、知り合いに撮影をお願いしたいのであれば、それが可能かどうか必ずチェックしておきましょう。持ち込み料がかかる場合がほとんどなので、金額の確認も忘れずに。

7:衣装や持ち込み可否

カメラマンの場合と同じく、着物やウエディングドレスなどの衣裳ついても提携ショップでしか選べない場合があります。「このブランドのドレスが着たい!」「このお店で衣装を借りたい!」などの希望がある場合は、可能かどうか確認しておきましょう(持ち込み料の確認も忘れずに)。また、とくにこだわりがない場合でも、自分の気に入りそうなドレスラインナップかどうか見ておくと安心です。

8:空き日程

いくら気に入った式場があっても、希望の時期や日取りで空きがなければ挙式はできません。ただ会場の雰囲気や結婚式の内容をみるだけでなく、必ず空き日程を確認しておきましょう!

ブライダルフェアは、「3件以上の参加」がおすすめ

各結婚式場が開催するブライダルフェアは、無料で参加できることがほとんど!複数会場のフェアに参加すると自分たちの好みや希望のスタイルもみえてくるので、ぜひ2人で出かけてみましょう!

フェアに行った時の上手な見積もりの貰い方

フェアなどに参加して、見積もりをもらう際には、以下のことを注意してみてください。

1:人数や希望の時期を決めておく

なるべく正確な金額で出してもらうために、決められることはあらかじめ決めておきましょう!とくに、ゲストの人数、挙式のスタイル(教会式・神前式・人前式)、日取り(希望月や曜日)などは金額を大きく左右するものなので、2人でよく話し合っておくのがおすすめです。

2:他の結婚式場と項目を合わせる

見積もりには、お料理や衣装、会場装花、演出、引き出物などさまざまな項目が並びます。これらの項目を式場によってバラバラにしてしまうと、後から金額を比較するのが難しくなってしまいますね。ですので、見積もりをもらう際には、含める項目をなるべく合わせるようにしましょう。他の式場の見積もりを渡して「これと同じ項目・内容で作ってください」とお願いするのも一つの手ですよ。

3:2パターンの見積もりを出してもらう

予算に応じた節約も大事ですが、一生に一度のセレモニーで後悔を残したくない、という思いもありますよね。

おすすめなのは、【1】現実を重視した見積もり【2】希望をしっかり盛り込んだ見積もりの2パターンを貰っておくこと。そのうえで、どこを削ってどこを残すか、2人で話し合ってみるとよいと思います。