あなたにピッタリな式場がみつかる 千葉の結婚式場ガイド » 「チャペル」にこだわる千葉の結婚式場 » ステンドグラスにこだわる千葉の結婚式場

ステンドグラスにこだわる千葉の結婚式場

「ステンドグラスがある式場で結婚式を挙げたい!」と、憧れている花嫁さんも多いですよね。ここでは、千葉県にあるステンドグラスが魅力的な式場についてまとめました。それぞれの式場の口コミについてもまとめたのでステンドグラスにこだわっている人は、ぜひ参考にしてください。

セントアンドリュース教会

150年前にドイツの工房で作られたチャペルのステンドグラス。アメリカのセントメアリー協会で100年以上も月日を過ごし、さまざまな人の思いを共にした歴史あるステンドグラスです。稀少な瑠璃色のアンティークステンドグラスは、神秘的な光を放ち、訪れた誰もがうっとりしてしまうほど。
セントアンドリュース教会のステンドグラスは約6mの高さを誇り、「マリアとヨゼフの聖体拝領」「キリストの降誕」「エジプトからの帰国」の3つのシーンが描かれているのが特徴。
式場がシーサイドエリアにあるということで、青い空、白い雲、きらめく海、緑豊かなガーデンがよく映えます。
また、ロイヤルブルーのバージンロードは、純白のドレスを引き立たせ、厳かな雰囲気の中にも温かみがあり、一生の思い出に残るセレモニーとなることでしょう。

ステンドグラスに関する口コミ

芸術作品のようなステンドグラス

まさに芸術であり、美術大作のような存在感であったステンドグラスは、美しすぎて今でもはっきりと思い出せます。前の一面を大きく使って表現していて、決めの細かい美しい絵、人物画が、たくさんのカラーを活用して表現されていてさらに、上からのシャンデリアも重なって、高級な光景として目に飛び込んできました。

引用元:Wedding Park(https://www.weddingpark.net/00001949/kuchikomi/510958/)

パワーがあり素晴らしい迫力

教会のそのステンドグラスの美しさには拍手を送りたくなるほどでした。それほど芸術性の高い、また、色彩の豊富さによる美術性の高いそれは、その迫力が素晴らしくて場を鎮めて全てを無の雰囲気にするパワーが感じられました。絵の内容としても、キリスト教会で見るような人物画のもので、本格的でした。

引用元:Wedding Park(https://www.weddingpark.net/00001949/kuchikomi/525875/)

インパクトあるシャンデリアが特徴的

とてつもない規模の大きさと、細かな絵の繊細さ、色使いのその豊富さとが1つの芸術大作のようなものを作っていたのでチャペルのその前方面のステンドグラスの印象が最も大きいです。
視覚的にもう1つインパクトがあったのはシャンデリアで、透明ガラス素材のような材質感の、キラキラした見栄えは、品もあってすごく綺麗でした。

引用元:Wedding Park(https://www.weddingpark.net/00001949/kuchikomi/499161/)

スタッフの挨拶や気配りがきめこまかかった

  • ステンドグラスが素敵なチャペルで挙式したいという気持ちがあり、ホームページをみて第一希望で見学&本契約しました。スタッフの方の挨拶や気配りがきめこまかく、色んなスタッフさんが声をかけてくれて柔らかい印象です。
    契約が決まった時、ちょっとしたサプライズがあってとても嬉しかったです。

    引用元:みんなのウェディング(https://www.mwed.jp/hall/17226/app_rev/2369/)

    セントアンドリュース教会の所在地&アクセス

    住所 〒279-0014千葉県浦安市明海5-8-2
    アクセス 電車:JR京葉線・武蔵野線「新浦安駅」より無料シャトルバス7分
     車:首都高速湾岸線「浦安」出口より10分、東関東自動車道「湾岸市川」出口より15分

    セントグレースヴィラ

    千葉駅から徒歩3分という場所にあるセントグレースヴィラ。大聖堂はゴシック様式を用いており、祭壇には英国セントルーク教会で120年に渡り人々の祈りを見守り続けた由緒あるステンドグラスが輝いています。愛の象徴と言われる天使「セラフィム」がイエスキリストの周りを囲んだ絵柄となっており、ステンドグラスではめずらしい鮮やかな赤色をふんだんにあしらわれたデザインとなっています。
    セントグレースヴィラのチャペルは、千葉エリア最大級と言われ、その高さはなんと32m。圧倒的なスケールを誇り、足を踏み入れた瞬間に神聖な雰囲気に包まれます。天井が高いので、オルガンの音色や聖歌隊の歌声が響き渡り、その迫力に驚く人も多いようです。

    ステンドグラスに関する口コミ

    重厚感があり厳かでキレイ

    最上階にチャペルがあり、扉を開くとステンドグラスが目に飛び込んできます。
    ステンドグラスは海外で使用していたものを移築したとのことでしたが、とても厳かでキレイです。
    バージンロードは赤い絨毯ですが、それがステンドグラスとあっていて重厚感が出ています。
    照明の演出もできて、暗い中ステンドグラスからの光をバックにするととても素敵で写真を凝りたい方には良いと思います。

    引用元:Wedding Park(https://www.weddingpark.net/00001095/kuchikomi/550284/?count=20&sort=post_date&pickup_article_id=540330)

    素晴らしいステンドグラスに感動

    雰囲気はアットホームで暖かみがあり落ち着けます。清掃も行き届いており、衛生面も問題ありません。
    挙式会場の扉はとても大きく立派で存在感があります。何と言っても挙式内にあるステンドグラスは感動するくらい素晴らしく、日差しの光に合わせて色や雰囲気も変わるためとても気に入りました。バージンロードも長く、挙式に入る前は母、入った後は父と両親どちらともと歩けることも魅力の一つです。

    引用元:Wedding Park(https://www.weddingpark.net/00001095/kuchikomi/548025/?count=20&sort=post_date&pickup_article_id=540330)

    アットホームでゴージャス

    チャペルは広くて、ステンドガラスが綺麗でした。
    挙式後は大階段でフラワーシャワーがあり、みんなが見惚れるほど素敵でした。その後ガーデンで、ウェルカムドリンクやブーケトスがあり盛り上がりました。
    披露宴会場は100人が入っても余裕がありました。装花もキレイでした。

    引用元:みんなのウェディング(https://www.mwed.jp/hall/11934/rev/1366961/)

    ステンドグラスの存在感がすごい

    ずーっと見ていられる感じで、素晴らしい空間です。
    珍しいレッドカーペット仕様なので、白のウェディングドレスがとても映えると思います。
    自分たちの家にゲストを招待したかのようなアットホーム感があります。
    中庭がある披露宴会場と、プールがついている披露宴会場があります。

    引用元:みんなのウェディング(https://www.mwed.jp/hall/11934/rev/1386058/)

    セントグレースヴィラの所在地&アクセス

    住所 千葉県千葉市中央区新町24-1
    アクセス JR常磐線・東京メトロ千代田線・東武アーバンパークライン 柏駅東口より徒歩5分

    セント・マーガレット ウェディング

    柏駅から徒歩5分というアクセス抜群の立地にある式場。セント・マーガレット ウェディングにあるステンドグラスは、19世紀イギリス北部のノースヨークシャーに建てられたセント・マーガレット大聖堂のものです。ステンドグラスだけでなく、パイプオルガンや椅子などの調度品を2001年に譲り受けました。
    季節や時間によって光の入り方が違い、ステンドグラスのさまざまな表情を楽しめるのも魅力の一つ。
    セント・マーガレット ウェディングは、ノーブル・コンチェルト・オーケストリアの3種類から選べる挙式スタイル。パイプオルガンや、チェロ、バイオリン、オーボエの四重奏と聖歌隊6名の歌声に、総勢10名の音楽家による生演奏が大聖堂に響き、心に残ること間違いなし。

    ステンドグラスに関する口コミ

    西洋の教会のような美しいステンドグラスのある式場

    美しいステンドグラスのある教会でした。教壇と参列席なら距離があり、厳かな雰囲気がありました。
    窓が小さく天井も低かったため、閉鎖的な雰囲気はありました。しかし、ゲスト同士がとても近かったので、話しやすく、アットホームでもありました。

    引用元:Wedding Park(https://www.weddingpark.net/000006f0/kuchikomi/545310/)

    チャペルが素敵ヨーロッパ好きにはたまらない式場

    ステンドガラスが、200年前の物で、ヨーロッパから船で運んできたらしい。光の差し込み具合が素敵。赤絨毯も、木の椅子の感じも好きだった。一つひとつの小物や置物が、ヨーロッパ風で、雰囲気が良かった。チャペルも天井高く、素敵だった。バージンロードから歩くことを想像したら、このチャペルで挙式をしたいと思った。

    引用元:Wedding Park(https://www.weddingpark.net/000006f0/kuchikomi/545357/)

    厳かな中にも明るさを感じるいい雰囲気

    チャペルはステンドガラスがとても鮮やかで、多種多様な色合いが楽しめてよかった。披露宴会場は2箇所あり、私たちが行なった会場は、とても明るい雰囲気で、華やかな雰囲気を感じた。結婚式当日は快晴で、チャペルのステンドガラスも綺麗に映えており、厳かな中にも明るさを感じるいい雰囲気であった。

    引用元:みんなのウェディング(https://www.mwed.jp/hall/10200/rev/1369098/)

    ステンドグラスが美しい

    ステンドグラスが本当に美しいチャペルで、ドレスやタキシードの映える挙式会場でした。衣装選びの時にドレスサロンの方々からこのドレスは会場でこのように映りますという助言がその通りでさすがはプロだなと思いました。
    ガーデンも広くはないけど希望通りアットホームな雰囲気の中、行なうことができました。

    引用元:ゼクシィ(https://zexy.net/wedding/c_7770013868/kuchikomi/kb_1000326564/)

    セント・マーガレット ウェディングの所在地&アクセス

    住所 千葉県柏市東上町3-38
    アクセス JR常磐線・東京メトロ千代田線・東武アーバンパークライン 柏駅東口より徒歩5分

    アンソレイエ

    アンソレイエのステンドグラスはアンティーク1910年にフランスのリールに建てられた教会から譲り受けられたもの。
    その歴史は100年以上と長く、歴史と由緒のあるアンティークなステンドグラスです。
    チャペルは石造りの独立型チャペルとなっており、厳粛な雰囲気の中にも温かさを感じます。キリスト教式で、ステンドグラスにこだわっている方に大人気の式場。バイオリンの生演奏が集う人全員の心に響き、思わず鳥肌が立ってしまうほど。
    アンソレイエのチャペルでは人前式も可能で、さまざまな演出を取り入れることも可能です。プランナーと相談しながらオリジナルの演出をすることができるので、「人とは違う式にしたい」という方にもぴったり。

    ステンドグラスに関する口コミ

    幻想的な光が祝福してくれる

    とにかく式場全てに明るい光が差し込みます。その中でも、チャペル正面に飾られたヨーロッパ製のステンドグラスからは、色とりどりの幻想的な光が二人を祝福してくれます。また披露宴会場は、透き通るような真っ白な壁に庭の緑が鮮やかに映え、主人公もゲストも温かな気持ちになれること間違いなし!一見の価値のあるゲストハウスです。

    引用元:ゼクシィ(https://zexy.net/wedding/c_7770017081/kuchikomi/kc_bc6c30d07d0e355564d47df7b09dace0/?pn=5)

    ガーデンに立つ独立挙式会場の佇まいがロマンティック

    すごく綺麗に広がる石畳ガーデンのその奥のぽつりとかわいらしく立つ独立教会は、前の赤系のステンドグラスに、横のガラス面からの日差し、そして上からはシャンデリア、と、すごく中性レトロなムードが上手く表現されていたのでとっても神聖な感じがしました。

    引用元:Wedding Park(https://www.weddingpark.net/00000bb6/kuchikomi/515410/?count=20&sort=post_date&pickup_article_id=544502)

    中世時代的な情緒がある

    独立した、独特の雰囲気あるチャペル会場は、くっきり白いバージンロードと、赤色系のステンドグラス、内装の中世時代的な情緒のある作りなどのバランスが非常によくて、タイムスリップしたような感覚で、面白かったです!
    印象としては、窓の多さが優れていて、壁の多面にわたって窓があったので、室内にいても開放的な居心地がしました。

    引用元:Wedding Park(https://www.weddingpark.net/00000bb6/kuchikomi/494778/?count=20&sort=post_date&pickup_article_id=544502)

    ステンドグラスが本格的で外国の教会のよう

    チャペルがとても素敵でした。ステンドグラスが本格的で、外国の教会のようです。その効果もあってか、挙式自体も厳格な感じになっていたように思います。
    ガーデンでのフラワーシャワーやブーケトス、デザートブッフェが雰囲気も良く、素敵でした。

    引用元:みんなのウェディング(https://www.mwed.jp/hall/10220/rev/1371237/)

    アンソレイエの所在地&アクセス

    住所 千葉県印西市中央南2-3-1
    アクセス 北総線 千葉ニュータウン中央駅から徒歩4分
    東関東自動車道 千葉北ICから約15km
    常磐自動車道 柏ICから約20km