あなたにピッタリな式場がみつかる 千葉の結婚式場ガイド » \参列者のリアルな本音/ゲストが思うGOODな結婚式&BADな結婚式 » 料理がまずくてガッカリ

料理がまずくてガッカリ

結婚式で参列者が楽しみにしているものの1つに、「料理」があります。結婚式の費用を占める大半は料理であるため、料理のおいしさが結婚式の満足度を左右するといってもいいでしょう。結婚式の料理についての口コミと、ゲストが満足するための料理を選ぶ方法をご紹介します。

料理がマズイとゲストの満足度も低下

料理がまずいと、ゲストの満足度は低下してしまいます。結婚式の費用をケチったと思われてしまいますし、結婚式の演出やその他のことは覚えていないのに、「料理がまずかった」ということだけはゲストがいつまでも覚えていることはとても多いです。

卒花嫁さんからの口コミ

料理がまずくて、残した人が多かった

事前に料理の試食をすることなく、予算内のものを選びました。テーブルを回ったときに、料理をあまり食べていない人が多く…後から母に聞いたところ、おいしくなかったと言われました。

参列者からの口コミ

ご祝儀がもったいない…と感じてしまった

遠方から参列したのですが、楽しみにしていた料理の味がいまいち。ご祝儀は食事代として払うものではないといっても、料理がまずいと損した気分になってしまいます。

料理がおいしいだけで、結婚式も盛り上がる

卒花嫁さんからの口コミ

料理がおいしかったとほめられた

結婚式後、親族に改めて挨拶をさせてもらったのですが、その時に「この前の式の食事がおいしかった」とほめてもらいました。奮発してくれてありがとうとまで言われて、料理はこだわって選んでおいてよかったです。

参列者からの口コミ

結婚式の料理がありきたりなものではなく、2人が好きなものをアレンジしてくれていました。地元の名産を使ったり、今まで食べたことのないおいしい料理がたくさん。ゲストのためにと考えてくれたことがうれしかったですし、参列できて良かったと思いました。

料理はケチらず、しっかりこだわろう

料理次第で、結婚式の雰囲気も変わってしまいます。特別な演出をしたり、2人が満足できることを取り入れる結婚式も良いのですが、やはり参列者目線に立って考える必要があります。

お祝いに来てくれた参列者をおもてなしするという意味でも、料理はケチらずこだわって選びましょう。ほとんどの式場で「試食会」を行っているので、必ず事前に試食をして、料理の質を確かめておくと安心です。