あなたにピッタリな式場がみつかる 千葉の結婚式場ガイド » \先輩花嫁のリアルな本音/ 結婚式で後悔したことまとめ » 雨で台無しだった

雨で台無しだった

開放感があり、自然の風を感じられるガーデンウェディングは人気ですが、問題は天候です。天候が悪いと、せっかくのガーデンウェディングも何だかパっとしない雰囲気になってしまいます。ガーデンウェディングは天候の影響があることをしっかりと考えた上で検討しましょう。

ガーデンウェディングが天候で台無しに…

ガーデンウェディングに憧れている花嫁さんは多いと思いますが、ガーデンウェディングにして失敗だった…と後悔している卒花嫁さんもたくさんいます。

卒花嫁さんからの口コミ

室内の会場に変更されてしまった

ガーデンウェディングに憧れて、庭の広い会場をメインで探し契約しました。その時は、もしかして雨かも…なんてことは一切考えていなかったのですが、挙式日が近づくにつれてどんどん天気は怪しい予報に。当日は朝から土砂降りの雨で、ガーデンが使えなくなってしまい、室内の会場になってしまいました。ガーデンは気に入っていたけれど、室内の会場はあまり良い雰囲気ではなく、残念な結婚式の思い出だけが残っています。

足元が悪くてゲストに迷惑をかけてしまった

結婚式前日まで雨で、当日は晴れ。予定していたガーデンウェディングも問題なくできたのですが、水はけが悪く…女性のゲストはヒールを履いていた人も多かったため、ぬかるみなどがあって歩きづらそうでした。当日が晴れだとしても、前日までの天気も影響してしまうため、無理にガーデンウェディングで決行してしまったことを後悔しています。

どんより雲で写真がいまいち…

ガーデン挙式を行い、当日は何とか天気も持ちこたえてくれたのですが、どんより雲が青空を覆ってしまっていたので、太陽の光が差し込むことはなかったです。その後出来上がった記念写真はパっとしない仕上がり。屋内で行った披露宴で撮った写真のほうがキレイに撮れていました。天候に左右されてしまうガーデン挙式は、どうしてもガーデンじゃないといや、というこだわりがない場合は避けたほうがいいと思います。

ゲストのためにも、天候に左右されない会場を選ぼう

ガーデンウェディングも素敵ですが、天気の心配を直前までしなくてはいけなかったり、ゲストにも迷惑をかけてしまったりする恐れがあることを考えると、屋内の会場をおすすめします。屋内であっても、自然の光が入りやすいように設計されている会場はたくさんあります。天気も気にする必要がないので、天候に左右されない選ぶ方が良いでしょう。