あなたにピッタリな式場がみつかる 千葉の結婚式場ガイド » \先輩花嫁のリアルな本音/ 結婚式で後悔したことまとめ » 結婚式でケチって後悔しました

結婚式でケチって後悔しました

式場選びをはじめおもてなしの料理や衣装選びなど、結婚式ではたくさんの準備をします。その分費用がかかってしまうため、安く済ませたいと考えている方も多いはずです。結婚式でかける費用について検討し最高の結婚式にしましょう。

式場・会場

華やかな結婚式になるはずが、費用を節約することで後になっても悔いの残る結婚式になった方がいます。どんな節約で後悔することになってしまったのでしょうか。

卒花嫁さんからの口コミ

チェアカバーをケチったら微妙になった

今思うと、結婚式では、お金がかかっても見栄えの良いチェアカバーを選んでおいた方がよかったと後悔しています。結婚式で使うチェアカバーは、費用を抑えてもよい部分だと思い3万円ほどケチったのが間違いでした。挙式を終えて、DVDを見返したら、しっくりこないんですよね。これが一生の思い出として残るのかと思うとがっかりです。細かい部分にもちゃんとお金をかけて、後で見返しても見映えするようなデザインにするべきだったなと後悔しています。

参照元サイト:ガールズちゃんねる

身内に頼んで大切な思い出がブレブレに

結婚式の撮影を身内に頼みこんで協力してもらうことにしました。ビデオ撮影くらいなら誰でもできることだと思って業者に頼まずにいたのですが、後で見返して後悔。撮影された挙式の映像はブレブレで、結婚式の様子がカメラの激しい移動でとても見れるものではなかったです。たとえ料金が高くても、プロの方にお願いして大切な日の記録を残すべきでした。

参照元サイト:ガールズちゃんねる

少ない飾りつけで地味な会場になった

私の場合、披露宴で使用する装花を安いものにしました。装花の印象はあまりなく、装花にお金をかける必要ないと思っていたのです。でも当日の席を見てがっかり。イメージと異なり、テーブルの周りがしょんぼりした寂しい感じになっていました。これでは来てくださったゲストの方々もケチったことに気付いている人はいるのでは?と残念に思ったことを覚えています。

参照元サイト:ゼクシィ

料理・ケーキ

料理の質が低いと、訪れたゲストに安っぽい結婚式だと思われてしまうおそれも。料理をケチったことで後悔してしまった方の声を集めました。

卒花嫁さんからの口コミ

ドリンク代をケチったら結局高くついた

披露宴中はドリンク程度なら費用をかける必要はないと思い、3万円ほどケチってフリードリンクを選択。軽い飲み物をお代わりできるスタイルなので満足してもらえるだろうと考えていましたが、実際は多くの方がフリードリンクメニュー以外のドリンクから頼んでいました。結局、結婚式の経費を安く済ませるはずが追加で料金が発生してしまうことに。お祝いに来てくださる方は、用意するドリンクの種類や料理の質にもちゃんと目を通しているので、結婚式の飲食関係はケチったことがバレます。私たちも結局後悔しました。

参照元サイト:ゼクシィ

ケーキが小さくて地味な式に

あまりよく考えずにウエディングケーキをプラン内に収めてしまったことを後悔しています。結婚式当日では、旦那と一緒に切るケーキが1段しかない質素なもので、ものすごい寂しい思いをしました。見た目の豪華さは大事ですね。式当日もがっかりしましたが、後から見返した写真でも華やかさに欠けているのを更に実感。せっかくの結婚式が地味な感じで後悔しています。後から見返す写真でも華やかな印象が残せるような結婚式の準備をするべきでした。

参照元サイト:ゼクシィ

乾杯用の飲み物を安くしたら盛り上がりに欠けた

結婚式で使う乾杯用のドリンクを9万円ケチって、シャンパンからワインに変更したのをちょっと後悔しています。乾杯をするならシャンパン!というイメージがあり、もしかするとシャンパンでお祝いをしたいと思っていた方には、不満だったかもしれません。それを考えるとちょっと盛り上がりに欠けてしまったかな?と思います。ドリンクは、招待するゲストや結婚式を行う時間帯を考えた上で選ぶべきでした。

参照元サイト:ゼクシィ

衣装

洋装・和装問わず、結婚式の衣装はお金がかかってしまうもの。できることなら安くしたい…。そんな気持ちからケチった結果、悔いを残す結婚式となってしまった方々もいます。

卒花嫁さんからの口コミ

ネットで買ったらドレスとインナーが合わなかった

はじめからブライダルインナーを購入しておけばよかったと後悔しています。ドレスショップでは手がとどかない金額ばかりのドレスだったので、オーダーメイドで安く作ってくれるところに依頼しました。ドレスの値段を1万円ほど安く済ませられましたが、組み合わせてみるとドレスとの相性が合わず、背中のインナーが見えてしまいました。皆からの注目を浴びる日に、はしたない恰好は恥ずかしいもの。少しくらい高くてもブライダルインナーは購入した方が良いことを身にしみて実感しました。

参照元サイト:ゼクシィ

通販で買ったら作りの粗末なものが届いた

ウエディングベールのレンタル料金が高かったので、通販で安く売っているところを探して購入しました。ですが、届いたベールを試着してがっかり。いい加減なつくりで、とてもじゃないですが結婚式では使えないものだったのです。結局、もう一度買い直しました。ウエディングベールはふんわりと透明感があり、花嫁に綺麗な印象を見ている人に与えますが、粗っぽいデザインは印象も台無し。はじめからお店で目に留まったものを試着したり店員さんに相談するなどして、実際に自分の目で確かめて商品を選んだ方が無駄な買い物をすることはなかったかもしれません。

参照元サイト:ゼクシィ

高くても自分のこだわりを優先すればよかった

結婚式の衣装は自分が着たいと思ったらそれにすべき!私は自分の式で色打ち掛けを着たかったのですが、着付け代やら小物代やらが高くてあきらめました。代わりにカラードレスに変更した結果10万円分も予算を抑えることに成功。ですがほんとは結婚式では色打ち掛けを着ることが夢だったので、式が終わった今もずっと後悔しています。唯一の救いは、前撮りの時に色打ち掛けを着られたこと。結婚式は人生で1度の晴れ舞台ですから、悔いのない選択をするべきでした。でも結局、挙式後にああだこうだ言っても後の祭り。結婚式でのこだわりを貫けなかった私の後悔です。

参照元サイト:ゼクシィ

引き出物

出席してくれたゲストへ感謝の気持ちを込める引き出物。そこでケチってしまうことで、一生の思い出が後悔の記憶に変わってしまうおそれがあります。

卒花嫁さんからの口コミ

ゲストへのおもてなしをしていなかった

結婚式では多くの方が私たちを祝ってくれました。予想よりも沢山の方が結婚式に訪れてくれて、ご祝儀もそれだけ多く頂きましたが、一方で、用意していた引き出物の内容と比較すると、貰ってばかりの結婚式だったと思っています。私たちの為に、わざわざ時間をつくっていただき、遠くから訪れてくる方もいるのですから、交通費のサポートやお返しの品物をもっと考えればよかったです。双方とも気持ちの良い日にするにはどうすればよかったか、今も後悔しています。

参照元サイト:オズモール

夫と考えていた引き出物にこだわればよかった

結婚式で使用するドレスや来て頂いた方にお返しするための引き出物を一緒に考えてくれた両親の提案した内容に合わせてしまいました。私たちも考えていましたが、両親の思いの強い提案でしたので、それでいいのかなと、妥協してそのように準備を進めてしまったのです。それは挙式の後もシコリとして残っています。私たちの結婚式なのだから、やっぱり自分たちで考えて準備をした方がずっとよかったです。

参照元サイト:オズモール

素直に喜べない結婚式にしてしまった

最近、結婚式を迎えた新婚です。会社の同僚や友人などたくさんの人が結婚式に訪れてくれて、私たちの晴れの日を祝ってくれました。式の前に準備した引き出物も、ネットの通販4000円ほどの食器がセールされていて、半分の価格で売られているのを発見。そちらを引き出物として用意することにしました。安く準備できる上に、たくさんの方々に祝ってもらえて幸せな気持ちでとても嬉しかったです。ですが、お返しの引き物が挙式の後もまだセール中なことが発覚。一時的なセール品ではなかったということに、言葉が出てきませんでした。祝福してくれた皆さんに安っぽいお返しをしてしまい後悔しています。「感動した!」と友人から送られてきたメールに、私はどう言葉を返すべきか迷っています。

参照元サイト:オズモール

ゲストに対するおもてなしと後悔しないこだわり方を

結婚式は何かとお金のかかるもの。だからと言ってあれもこれも安く済ませると、ケチったことがばれてしまえば周りからの評価が下がってしまうおそれがあります。こだわる部分も大事ですが、祝福してくれるゲストに対するおもてなしは大切です。

また、妥協してしまう場合も、後になって後悔してしまう原因になりえます。結婚式では、予算に合わせてお金をかける優先順位を念入りに検討しましょう。